« 2010年8月 | トップページ | 2011年3月 »

楽器を落としてしまったorz

弱音器をつけていた部分から落ちたので、駒の一部が欠けて、A線が切れてしまった。
D線にもダメージがあったが切れるまでには至らなかった。

 弱音器が駒に深く差し込まれるように落ちたので、それがショックを吸収してくれて、前述の被害だけで済んだようだ。

 落ちる瞬間、スローモーションのように見え、これは楽器にダメージがあると思ったがなんとか助かった。

 しかし、こんな失敗がなければ、弦の寿命がもっと伸ばせたのに残念。
ガット弦(オイドクサ)のA線を張り替えたのは2月頃だから、約8ヶ月は持ったということで、コストパフォーマンスは最高だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2011年3月 »