« 2009年2月 | トップページ | 2009年5月 »

シャコンヌ

最近、再びシャコンヌの暗譜に挑戦しています。
一度は、フレッシュ版の暗譜を試みていましたが、左手の柔軟性と、重音奏法の問題が多く頓挫していました。

ガラミアン版を購入してみたものの、アーティユレーションと運指があまりにも違っていたので、スルーしていましたが、半年前からフーガ3曲をチョイ試し弾き練習するうちに、重音奏法のめざましい?改善が見られたので、再び取り組む気になりました。

完全暗譜には、あと半年-1年はかかると思いますが、重音部分のコントロールが大分できるようになり、練習していても楽しい。

※2日前に、再びA線が糸巻き側で切れる。再度補修して再利用。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年5月 »